レディー

安いと噂の家事代行に依頼してたまには息抜きをしよう

室内

大型は女性には力仕事

家具移動は力仕事ともなるため、女性には難しく、家事代行サービスが活用できます。依頼内容には、部屋から部屋への移動はもちろん、組み立てや移動した後のその場のハウスクリーニングまで、様々なサービスが提供され、活用できます。

作業員

業者への連絡のポイント

家事代行サービスは、何でも屋の看板を掲げる業者にも依頼可能です。電話や来店する依頼方法や、サイト経由で依頼するなど、選択の幅もサービスの内容も幅広いのが特徴です。出張費となる費用もピンキリなため、比較検討できる見積もりのチェックは大事です。

男の人と女の人

利用する業者によります

便利屋さんを利用する際の相場は作業時間や作業人数、出張料などによって決まります。一般的に1人当たり1時間の作業を依頼する場合には、3000円程度が相場になっています。また車を利用する場合や出張料金は2000円から3000円が相場と言えます。

自由な時間を作るには

清掃

家事の時間を自分のために

生活する上で必ずしなくてはいけない家事。慣れてしまえば流れ作業のようにできますが、遅くまで働いた後の家事は本当に面倒です。休みの日にまとめてやるからと家事を溜めてしまうと、せっかくの休日なのに、丸一日家事に費やす羽目になってしまうこともあるでしょう。仕事をして家事をして寝るだけの生活をしていたら、鬱々とした気分になってしまいます。そうならないためにも、自分の好きなことをするための自由な時間を確保することが大切です。その時間を確保するために、仕事を削るのは難しくても家事を削るのは簡単です。もちろん、手を抜いて家事に費やす時間を減らすのではありません。家事代行を頼むのです。家事代行というと、富裕層向けのものというイメージでしたが、今は安い家事代行業者がいくつもあります。安いからといってサービスの質が悪いということもありません。自分でもできることなのに、お金を出してまで家事代行してもらうのはもったいないと思うかも知れませんが、時は金なりです。自由な時間を作るためだと思えば安いものですし、とても有意義なお金の使い方だと思いませんか。一度家事のプロに来てもらい、食事の作り置きをしてもらったり、徹底的に掃除してもらったりすれば、その日以降の家事の負担も減って楽になります。また、プロに来てもらうので自分でするより家事のクオリティも高くなります。そう考えると家事代行はコスパが良いです。安い家事代行業者が増えましたから、少しでも興味があれば、一度お試しのつもりで頼んでみるのがお勧めです。家事の時間を、自分のために使える時間に変えませんか。